*2012年7月以降の作品情報を掲載しています。それ以前にリリースされた約170作品の情報は書籍『捧げる』に網羅されています(An Unofficial Keiji Haino Websiteのディスコグラフィもご参照ください)。

Keiji Haino / Steve Noble

MP3/FLAC: OTORoku, DS063, 2016/07/20

灰野敬二 (エレクトリック・ギター, フィードバック, 笛)

Steve Noble (パーカッション)

One

Cafe OTO (ロンドン) にてライブ録音, 2012/02/28

迷惑をかけない無防備

CD/2LP: RareNoiseRecords, RNR061, 2016/07/01

秋田昌美 (エレクトロニクス)

灰野敬二 (ギター, エレクトロニクス)

Balázs Pándi (ドラムス)

食われるものの礼儀と食うものの礼儀と騙され続けていることとは・・・・ (Part I)

食われるものの礼儀と食うものの礼儀と騙され続けていることとは・・・・ (Part II)

食われるものの礼儀と食うものの礼儀と騙され続けていることとは・・・・ (Part III)

右側にある注意書きと左側にある注意書きの違いは? (Part I)

右側にある注意書きと左側にある注意書きの違いは? (Part II)

右側にある注意書きと左側にある注意書きの違いは? (Part III)

右側にある注意書きと左側にある注意書きの違いは? (Part IV)

Aus Den Sieben Tagen

CD: Zeitkratzer Productions, zkr0019, 2016/02/26

LP: Karlrecords, KR 011LP, 2016/02/26

カールハインツ・シュトックハウゼン (作曲)

Zeitkratzer

Frank Gratkowski (クラリネット)

Hild Sofie Tafjord (フレンチホルン)

Hilary Jeffery (トロンボーン)

Reinhold Friedl (ディレクター, ピアノ)

Maurice de Martin (ドラムス, パーカッション)

Marc Weiser (アコースティックノイズ)

Burkhard Schlothauer (ヴァイオリン)

Anton Lukoszevieze (チェロ)

Ulrich Phillipp (コントラバス)

灰野敬二 (ヴォイス)

Unbegrenzt (05:23)

Verbindung (09:24)

Nachtmusik (07:17)

Intensität (03:09)

Setz Die Segel Zur Sonne (17:17)

Jahrhunderthalle Bochum (ルールトリエンナーレ) にてライブ録音, 2011/09/04

Two City Blues 1

LP: Trost records, TR 126, 2015/03

灰野敬二 (ギター, ヴォイス, 三味線)

ジム・オルーク (ギター)

ペーター・ブロッツマン (テナーサックス, アルトサックス, クラリネット, タロガト)

Two City Blues 1 (16:10)

Eyes Stay the Same (22:03)

新宿PIT INN (東京) にてライブ録音, 2010/11/23

Two City Blues 2

CD: Trost records, TR 128, 2015/01/11

灰野敬二 (ギター, ヴォイス, 三味線)

ジム・オルーク (ギター)

ペーター・ブロッツマン (テナーサックス, アルトサックス, クラリネット, タロガト)

Two City Blues 2 (49:10)

One Fine Day (06:04)

新宿PIT INN (東京) にてライブ録音, 2010/11/23

Live At Jahrhunderthalle Bochum

CD: Zeitkratzer Records, zkr0018, 2014/10/09

LP: Karlrecords, KR 017, 2014/10/10

Zeitkratzer

Frank Gratkowski (クラリネット)

Hild Sofie Tafjord (フレンチホルン)

Hilary Jeffery (トロンボーン)

Reinhold Friedl (ディレクター, ピアノ)

Marc Weiser (アコースティックノイズ)

Maurice de Martin (パーカッション)

Burkhard Schlothauer (ヴァイオリン)

Anton Lukoszevieze (チェロ)

灰野敬二 (ヴォイス)

Ghosts (06:10)

Roses (10:59)

Smashine (06:11)

Birdy (05:06)

Wet Edge (10:46)

Cryogen (03:37)

Jahrhunderthalle Bochum (ルールトリエンナーレ) にてライブ録音, 2011/09/04

HARDを何十乗させたら光の粒が降り注ぐのか?

CD: Fulldesign Records, FDR-1026, 2014/02/11

灰野敬二 (ヴォーカル, ギター)

藤掛正隆 (ドラムス)